NPOのための「NPO会計実務セミナー」

 

日 時:平成31年3月23日(土)13:30~16:00
場 所:岩国市中央公民館 視聴覚室
講 師:内田典孝氏(内田典孝税理士事務所代表、中国税理士会山口県支部連合会所属)

参加者:12名

 

 

〇会計の目的

・内部管理のため

 ①財産管理 ②資金繰りの管理 ③社員・理事・監事への報告

・外部報告のため

※会計は団体が健全に活動を継続するために必要

 

〇会計の原則

・NPOの会計は法令によって定められた原則に従って処理をすること

 単式簿記または複式簿記でうその報告をしてはいけない。

 一度決めた会計処理はむやみに変更してはいけない。

 

〇財務帳票の作成

・財務帳票の種類

 財産目録 賃借対照表 活動計算書

 

〇会計業務の流れ

単式簿記:取引発生→現金出納帳に記入

複式簿記:証憑をもとに伝票作成→仕訳帳に記入

 

〇決算期末の会計処理

単式簿記:現金出納帳→財務帳票

複式簿記:仕訳帳→総勘定元帳→財務帳票(財産目録・賃借対照表・活動計算書)

 複式簿記(仕訳帳)の練習

 

〇賃借対照表、活動計算書の書き方

 

アンケート

・帳簿の記入、整理の仕方について役に立った。

・連続講座を希望する。1回ではわからない。

・簿記の難易度改めて痛感する。

・勘定科目の専門用語がわからない。

・書類の作成方法について、練習問題をやったのはよかった。

・複式簿記の「借方」「貸方」からよくわからなくなった。

・複式簿記だけをもっとやってほしい。

・勘定科目の理解が必要だとわかった。

 

岩国のへぇ~

  エール君とミニサポちゃん
  エール君とミニサポちゃん