市民活動パートナー制度

ボランティアをしてほしい、したい人をマッチングします


市民活動パートナー制度とは

 市民活動(ボランティア)に参加してみたいと考えている団体、学校、企業、個人を「市民活動パートナー」として登録し、自分たちの活動に参加してほしいと考えているいわくに市民活動支援センター登録団体をつなげ、協働のきっかけづくりを行い、団体や地域の課題解決を支援する制度です。

 

市民活動パートナー制度の目的

 自団体や地域の課題解決のために必要な協働相手(ボランティア)を探しているいわくに市民活動支援センター登録団体と、市民活動(ボランティア)に参加してみたいと考えている団体、学校、企業、個人を結びつけ、多様な担い手による協働のまちづくりを進めることを目的としています。

 

市民活動パートナー登録要件

 営利、政治、又は宗教活動を目的としないこと。

 ただし、企業の社会貢献活動(CSR)は除く。

 

市民活動パートナー登録方法(ボランティア活動をしたい団体、学校、企業、個人向け)

 「パートナー登録シート」に必要事項を記入し、いわくに市民活動支援センターへ提出してください。

 ※パートナー登録シート(Word)は下記のダウンロードから。

 

ボランティアパートナー募集方法(登録団体向け)

 「パートナー募集シート」に必要事項を記入し、いわくに市民活動支援センターへ提出してください。

 ※パートナー募集シート(Word)は下記のダウンロードから。

 


ダウンロード
市民活動パートナー登録申請書(様式).docx
Microsoft Word 20.6 KB
ダウンロード
市民活動パートナー募集申請書(様式).docx
Microsoft Word 20.0 KB