助成金情報

名称

令和2年度 やまぐち子ども・子育て応援ファンド助成事業

助成内容

 地域の各主体が子育てに関わり、「みんなで子育て応援山口県」の実現に向けた取り組みとして、民間企業等との連携により、「やまぐち子ども・子育て応援ファンド」を創設し、子育て支援団体の活動を支援します。

 

【対象事業】

 山口県内で行われる子育て支援や子どもの貧困対策等に、自主的・主体的に取り組む公益的な活動。

●活動例

 ・子育て支援に関する地域課題の解決につながる活動

 ・子どもの貧困対策に取り組む団体の自立・発展につながる活動

 

【対象者】

 山口県内に事務所を置く、NPO法人、ボランティア団体、コミュニティ団体等のうち組織の運営に関する会則等の定めのある団体で、次の要件のすべてに該当すること。

(1)やまぐち子育て県民運動子育て応援団(サポート会員)に登録していること。

(2)宗教・政治活動を主たる目的としていないこと。

(3)選挙活動を目的としていないこと。

(4)営利を目的としていないこと。

 ※やまぐち子育て県民運動子育て応援団(サポート会員)に未登録の団体については、助成事業の申請に併せて登録することも可能です。

 

【事業実施期間】

 2020年4月1日~2021年3月31日

 

【助成金額】

・10万円以内

・助成率助成率10/10

・助成件数 35団体程度

募集要項

【募集期間】

 2020年4月1日(水)~2020年4月30日(木)

 

【問い合わせ先】

 山口県・やまぐち子育て連盟 健康福祉部こども・子育て応援局政策課)

 〒753-8501 山口県山口市滝町1-1

 TEL:083-933-2754/FAX:083-933-2759

名称

令和2年度 文化芸術活動団体を支援します!

助成内容

 岩国市の文化芸術活動の活性化を図るため、自主的で創造的な文化芸術活動に対して、審査の上、助成します。

 

【助成対象】

 岩国市内を主な活動の本拠とする民間文化団体が、令和2年度に行う音楽・演劇・美術・文学・舞踊・映画・伝統工芸等の創作・公演・展示などの文化芸術活動。

 

【助成金額】

 助成対象経費から諸収入を差し引いた額の1/2以内

 原則として10万円を上限

募集要項

【募集期間】

 2020年4月1日(水)~2020年4月30日(木)

 

【問い合わせ先】

 公益財団法人岩国市文化芸術振興財団

 〒740-0022 岩国市山手町1丁目15番3号(岩国市民文化会館内)

 TEL:0827-24-8996/FAX:0827-24-1222

名称

2020年度 ニッセイ財団 高齢社会助成<地域福祉チャレンジ活動助成>

助成内容

 「人生100年時代の社会システム・持続可能な地域づくり」へ向けて何よりも求められている、地域包括ケアシステムの展開、そして深化(高齢者を中心に全世代支援・多世代交流を志向)につながる活動へチャレンジするための助成を行います。

 

【対象事業】

●基本テーマ

 「共に生きる地域コミュニティづくり」~人生100年時代の社会システム・地域づくりへのチャレンジ~

 

●地域福祉チャレンジ活動助成のテーマ

 地域包括システムの展開、そして深化につながる次の4つのテーマのいずれかに該当する活動

 

1.福祉施設や福祉・介護・保健・リハビリテーション専門職と地域住民の協働によるインフォーマルなサービスづくりへむけてのチャレンジ活動

2.認知症(「若年性認知症」を含む)の人、家族と地域住民が共に行う安心、安全に暮らせる地域づくりへむけてのチャレンジ活動(本財団恒久分野)

3.人生の看取りまでを含む生活支援につながる実践へむけてのチャレンジ活動 ※日常生活支援。身元保証、死後対応等

4.高齢単身者、家族介護者を含めた複合的な生活課題に対する(家族への)支援につながる実践にむけてのチャレンジ活動

5.高齢者、障がい者、子ども等全世代交流型の活動・就労の機会提供、社会参加づくりへむけてのチャレンジ活動

 

※チャレンジとは、新規の活動または現在実践している活動の新たなステージへの展開です。

 

●アドバイザー制度

 原則として、本財団選考委員会をアドバイザーとして、連携いただくことになります。

 

【対象者】

 次の2つの要件を満たしている団体(法人格の有無は問いません)

1.助成テーマにチャレンジする意欲がある団体

2.他の団体・機関、住民組織等と協働で活動する団体(活動の運営組織の構成員に申請団体以外のメンバーが参加していること)

※過去10年以内に本財団の「高齢社会先駆的事業助成」、「地域福祉チャレンジ活動助成」の助成実績がある団体は対象外とします。

 

【助成金額】

 1件あたりの助成額 最大400万円(1年最大200万円)

 助成件数 4件程度

募集要項

【募集期間】

 2020年5月31日(日)まで

 

【問い合わせ先】

 公益財団法人日本生命財団(ニッセイ財団)

 〒541-0042 大阪府大阪市中央区今橋3-1-7 日本生命今橋ビル4階 

 TEL:06-6204-4013/FAX:06-6204-0120

 URL:http://www.nihonseimei-zaidan.or.jp/kourei/02.html

名称

令和2年度 環境活動団体助成事業

助成内容

 環境活動団体が実施する自然とのふれあいや自然環境保全等の活動を通じて、子どもたちや地域住民等が自然のすばらしさや大切さを実感し、自然共生型の地域づくりを推進するとともに、環境に配慮した行動がとれる子どもたちや県民を育成することを目的として、団体の事業に必要な経費の一部を助成します。

 

【対象事業】

 次のいずれかに掲げるものであって、特定のフィールドで将来にわたって継続的に行われるものとする。

 

(1)野生動植物の保全等

 ①野生動植物の保護・増殖

 ②野生動植物の生息・生育地の保全等

(2)自然環境の保全・再生

 ①河川・海岸等の環境保全

 ②里地・里山の保全等

(3)自然とのふれあい

 ①ビオトープ等の自然とのふれあいの場づくり

 ②自然環境学習会(観察会等)の開催等

 

●事業の要件

・年間2回以上の実践活動(環境学習を含む)が行われること。

・こども(高校生以下)の参加者が原則として5名以上であること。

・参加費は無料であること。(ただし、食事代、資料代等の経費を除く)

・当該事業の実施について、行政機関等から補助金または委託金等の助成を受けていないこと。

・政治・宗教活動および営利を目的とするものでないこと。

・事業実施における十分な安全対策がとられていること。

 

【対象者】

・県内に活動拠点を有し、かつ県内で活動していること。

・組織の運営に関する規定を有していること。

・活動歴が1年以上であること。ただし、任意団体が法人化した場合は、法人化前の活動期間を含む。

・政治的、宗教的および商業的宣伝活動を行っていないこと。

 

【助成金額】

 1事業あたり20万円を限度

募集要項

【募集期間】

 2020年5月13日(水)まで

 

【問い合わせ先】

 公益財団法人山口県ひとづくり財団 県民学習部

 〒754-0893 山口県山口市秋穂二島1062 山口県セミナーパーク内 

 TEL:083-987-1110/FAX:083-987-1720

 E-mail:kankyo.c@hito21.jp

 URL:https://www.hito21.jp/

名称

タイガーマスク基金 給付募集 2020年度四年制大学進学者への支援制度

助成内容

 学費の全てを賄うことはできませんが、日本国内のどの地域からも応募可能で、「返済不要」「成績不問」「保証人不要」、使途の限定はありません。自身の人生を切り開くために努力する学生の皆さんの一助になれば幸いです。

 

【対象事業】

 児童養護施設や自立援助ホーム、児童心理治療施設、母子生活支援施設などの社会的養護の児童福祉施設を退所し、2019年度4月に四年制大学への進学する学生、または、四年制大学への編入する学生で、退所後も在籍していた施設を通じ、連絡を取ることが可能な児童の大学卒業までを見守る「進学サポーター制度」

 

●支給条件

・本件に関わる通知は、在籍していた施設を通じて行うため、施設は退所後も大学入学から卒業まで、本件について児童と連絡を取る担当者を設けていること。また、児童は退所後も施設を通じて連絡を取ることが可能であること。

・申請時の応募書類の他に、進級時には在籍証明書(又は学生証)のコピーを提出し、タイガーマスク基金から支給されるハガキで、年2回、支援者(タイガーマスク基金・進学サポーター)宛に、手紙で近況報告をすること。各書類の提出や支援者宛の近況報告の時期や方法については、タイガーマスク基金より、別途、在籍していた施設宛に郵送にて通知します。

・応募書類や近況報告について、個人を特定できる情報を除き、支援者ならびにタイガーマスク基金の活動を広報するために内容を紹介する可能性があることを承諾していること。

 

【対象者】

 児童養護施設や自立支援ホーム、児童心理治療施設、母子生活支援施設などの社会的養護の児童福祉施設を退所し、2020年度4月に四年制大学に進学する学生、または四年制大学に編入する学生で、退所後も在籍していた施設を通じ、連絡を取ることが可能な状態であること。

※短大、専門学校への進学支援は現在行っておりません。

※里親家庭やファミリーホームの児童への支援は現在行っておりません。

※退所後に社会人となり、再チャレンジで大学進学が決定した学生も応募可能ですが、退所した施設を通じて応募してください。

※高校卒業後も「据置延長」で引き続き施設に在籍する学生も応募可能です。

※他の奨学金制度との併用も可能です。

 

【助成金額】

●支援金額 4年間で30万円

 1年入学時 5月末日までに5万円

 2年進級時 4月末~5月末までに5万円

 3年進級時 5月末日までに5万円、9月末日までに5万円

 4年進級時 5月末日までに5万円、9月末日までに5万円

※返済義務はありません。

※休学、留年、中退した場合は翌年の給付は行いません。

※近況報告の提出を怠った場合も給付を停止する場合があります。

●募集人数 若干数

募集要項

【募集期間】

 2020年4月13日(月)~5月8日(金)まで

 必ず「郵便」でお送りください。宅急便、メール便不可

●申請に必要な書類

 ・受給申請書

 ・施設長の推薦書

 ・本人の意思証明書(直筆で記入すること)

 ・進学先の大学が発行する在学証明書(学生証のコピー)

【送付先】

 NPO法人タイガーマスク基金「進学支援制度」受付係

 〒113-0021 東京都文京区本駒込3-10-3  

 TEL:03-5842-1347

 E-mail:info@tigermask-fund.jp 

 URL:http://www.tigermask-fund.jp/howto.html

名称

令和2年度 岩国市みんなの夢をはぐくむ交付金

助成内容

【対象事業】

 市民の公益の増進に寄与する事業で、NPO法別表に掲げる活動のいずれかに該当し、団体が自ら企画、実施するもので原則として新規の事業。ただし、既存の事業でも、新たな企画が加わること等により事業が拡充、改善されるものについては、当該拡充、改善される部分についてのみ交付金交付の対象となります。

 

●交付金制度の種類

(1)スタートアップ事業(※アンダーU30応援枠を含む)

 対象団体が自ら企画し、及び実施する新規の事業であること。 

 ※U30応援枠…代表者をのぞく構成員が30歳以下の若者のみで構成された団体。(団体には必ず1人以上の成人を迎え、団体の代表者は必ず成人とすること)

【助成金額】

 30万円(初年度)、20万円(2年目)、20万円(3年目)

 助成件数…6件程度

 

(2)パワーアップ事業

 対象団体が自ら企画し、及び実施している既存事業の拡充や改善を図る事業であること。

【助成金額】

 10万円  助成件数…5件程度

 

(3)協働事業

 対象団体が他の市民活動団体※と事業の計画から実施までを連携して行う新規の事業であること。

 ※他の市民活動団体…交付金の対象となる団体、パートナー制度登録団体(ただし、学校および企業を除く)、また自治会など地縁に基づいて形成された団体のいずれかであること要件とする。

【助成金額】

 50万円(初年度)、30万円(2年目)、20万円(3年目)

 助成件数…4件程度

 

 (1)(2)(3)共通

 助成率…交付対象経費の3分の2

 ※ただし、交付対象経費の3分の2の額と事業収入等を合計した額が総事業費をこえる場合は、超えた部分を控除した額が交付金の額となります。

 

【対象者】

 営利を目的とせず、社会貢献活動を組織的かつ継続的に行うことで市民の公益の増進に寄与する団体で、次の要件を全て満たす団体。

 ①岩国市の区域内に主たる事務所を有していること。

 ②5人以上の構成員により組織されていること。

 ③市民活動団体の運営に関する規約等の定めがあること。

 ④事業計画及び事業報告並びに予算及び決算を書類により示すことができること。

 ⑤1年以上継続して活動を行っていること、又は行う見込みがあること。

 ⑥政治的活動又は宗教的活動が団体の目的でないこと。

 ⑦特定の公職(公職選挙法(昭和25年法律第100号)第3条規定する公職をいう)の候補者(当該候補者になろうとする者を含む)若しくは公職にある者又は政党を推薦し、又はこれに反対することが団体の目的でないこと。

 ⑧暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に定める暴力団又はその構成員の統制下にないこと。

 ⑨いわくに市民活動支援センターに登録し、又は登録の申請を行っていること。ただし、自治会(町又は字の区域その他市町村内の一定の区域に住所を有する者の地縁に基づいて形成された団体)については、同センターへの登録は不要です。

 ※申請は1団体につき1事業まで

 ※事業は令和3年3月31日までに終了するよう計画を立ててください。 

募集要項

【募集期間】

 2020年4月1日(水)~5月8日(金)まで

 申請窓口に直接持参してください(土日祝を除く)郵送による申請はできません。

●申請書提出及び問い合わせ先

 ・岩国市市民協働推進課(市役所本庁4階)

 ・各総合支所地域振興課

 ・美川支所・本郷支所

 ・いわくに市民活動支援センター(岩国市中央公民館3階)

【問い合わせ先】

 岩国市市民協働推進課

 〒740-8585 山口県岩国市今津町1-14-51  

 TEL:0827-29-5015/FAX:0827-22-2866 

 URL:https://www.city.iwakuni.lg.jp/

名称

令和2年度 (公財)河村財団助成事業

助成内容

【対象事業】

 令和2年4月1日から令和3年(2020年)3月31日までの間に実施する各種活動(屋内、屋外を問わない)。毎月定期的に実施するような通年事業を含みます。ただし、次の事業は対象となりません。

 ①営利を目的とする事業、営利法人が行う事業

 ②特定の宗教活動、政治活動または商業活動の宣伝を意図する事業

 ③職域内またはグループ内を対象とする事業(親睦のための行事など)

 

【対象者】

山口県内の青少年団体および青少年、青少年団体を育成しようとする民間の団体、グループ、実行委員会等

 

●申請回数

 公益法人の助成事業は、不特定多数の者の公益の増進に資することを基本とする観点から、同一内容の事業の申請は、原則として3回(3年度)までとします。

募集要項

【募集期間】

 2020年2月1日(土)~4月30日(木)まで

  ※追加募集する場合は、ホームページ等でお知らせします。

【問い合わせ先】

 河村財団常務理事兼事務局長 湯田克治

 〒753-0818 山口県山口市吉敷上東1-5-1  

 TEL/FAX:083-928-1411  

 E-mail:k-yuda@c-able.ne.jp

 URL:http://kawamurazaidan.com/subsidy/

名称

令和2年度 青少年健全育成事業助成

助成内容

【対象事業】

 数年次にわたって継続的に行われる下記に該当する事業のうち、令和2年4月1日から令和3年3月31日までに実施されるものとします。

(1)心身共にたくましい青少年を育成するための活動に関する事業

 ・スポーツやさまざまな体育活動などによる健全育成事業

 ・奉仕・道徳、社会・自然などの体験活動による徳性や感性の涵養に関わる事業

(2)山口県に関わる先賢の顕彰、歴史の伝承普及の為の活動に関する事業

 ・先賢の顕彰や郷土の歴史、文化、人物などに関する研究事業

 ・ふるさとの風俗・習慣、伝統芸能などの伝承普及事業

 

【対象としない事業】

 次のいずれかに該当するものは対象となりません。

(1)営利を目的とした事業

(2)宗教活動を目的とした事業

(3)政治上の問題に関連する事業

(4)助成対象事業への青少年の参加者が原則として10名未満の事業

(5)学校の授業や行事の一環として行う事業

(6)国・建・市・町から委託を受けて行う事業

 

【助成金額及び交付条件】

・当財団の年度予算の範囲内で、上記の助成対象事業に要する総経費の3分の1以内とし、原則として10万円以内とします。

・事業を実施するために必要なパンフレット等の諸資料、看板等に財団名を必ず記載して、当財団の助成事業であることを周知させてください。

・毎年継続実施する事業の助成については、原則として3年間を限度とします。

募集要項

【募集期間】

 令和2年4月24日(金)16:00必着

 

【問い合わせ先】

 一般財団法人愛山青少年活動推進財団

 〒753-0083 山口市後河原25番地 愛山会ビル3階 

 TEL:083-932-2660 FAX:083-932-2659

 E-mail:aizan@kdp.biglobe.ne.jp

 URL:http://www.aizankai.com/

常時募集

名称

市民活動人材育成事業補助金

趣旨

 国内外で開催される市民活動に係る研修会等を開催、または参加する構成員の人材育成のために要する費用の一部を予算の範囲内で補助します。

対象

以下の要件を全て満たす方。

①補助金の交付申請時において1年以上市内に居住し、研修会等の受講後1年以上市内で継続した活動ができる方。

②市内に拠点を置いて市民活動をしている方または新たに市民活動をしようとする方で、研修会等が終了した後にその指導的活動によって協働のまちづくりに貢献できる方。

③過去に岩国市人材育成事業補助金の交付を受けたことがない方。

助成内容

助成金額:必要経費の1/2以内または10万円のいずれか低い方の額

 申請書類は、研修会等開催日の1か月前までに必ず提出してください。

問い合わせ先

岩国市市民協働推進課

〒740-8585 山口県岩国市今津町1-14-51

TEL:0827-29-5015 FAX:0827-22-2866 

HP:http://www.city.iwakuni.lg.jp/

名称

JT SDGs貢献プロジェクト

趣旨

 「JT SDGs貢献プロジェクト」では、JTが社会貢献活動の重点課題として位置付けている、「格差是正」、「災害分野」、「環境保全」に取り組む様々な団体の事業を支援します。

対象

以下の要件を全て満たす団体を対象とします。

①法人(営利/非営利等の法人格は問わない)

②主たる事業所所在地と事業展開地が日本国内であること

③法人の設立目的や活動内容が、政治、宗教、思想に偏っていないこと

④反社会的勢力でないこと、または反社会的勢力と交友関係を有する法人でないこと

助成内容

助成期間:原則として開始月より1年間

助成金額:1法人1事業を対象とし、上限200万円

問い合わせ先

JT SDGs貢献プロジェクト外部事務局

〒100-0004 東京都千代田区大手町2-2-1 新大手町ビル244

E-mail:jt_sdgs@philanthropy.or.jp

名称
PCソフトウェア寄贈プログラム
趣旨 ソフトウェア寄贈
対象 民間の非営利団体
助成内容 手数料のみでPCソフトウェアの寄贈を受けられる 
問い合わせ先  認定特定非営利活動法人 日本NPOセンター
〒100-0004 東京都千代田区大手町2-2-1新大手町ビル245
 TEL:03-3527-9774 FAX:03-3510-0856
 HP:http://www.techsoupjapan.org/
名称

中山間地域お助け活動支援事業

趣旨

 岩国市では、従来の制度をリニューアルし、平成27年度から、小規模・高齢化集落等において、草刈・清掃活動を集落住民とともに実施する地域外からのサポートグループに対して、実施に必要な経費に対する助成金を交付します。

対象

対象となる集落

本市の中山間地域に所在する小規模・高齢化集落(19世帯以下で、高齢化率50%以上の集落)等が対象。

対処となるグループ

活動を実施する集落以外の地域に所在する5名以上のグループが対象。

助成内容

対象経費10/10

上限額、5万円(2年目以降の継続分は3万円)

問い合わせ先

岩国市

市民協働推進課 29-5012

由宇総合支所 地域振興課 63-1111

玖珂総合支所 地域振興課 82-2511

周東総合支所 地域振興課 84-1111

錦総合支所  地域振興課 72-2110

錦総合支所  美川支所  76-0329

美和総合支所 地域振興課 96-1111

美和総合支所 本郷支所  75-2311

名称
障害者市民防災活動助成「ゆめ風基金」
趣旨 大規模な自然災害が起きたときに、少しでも障害者市民が受ける被害を小さくするため、各地で取り組まれる障害者市民防災・減災活動に助成を行う
対象 市民活動団体
助成内容 1回10万円
問い合わせ先

ゆめ風基金事務局
 〒533-0033 大阪市東淀川区東中島1-14-1-108
 TEL:06-6324-7702 FAX:06-6321-5662
 E-mail:yumekaze@nifty.com
 HP:http://yumekaze.in.coocan.jp/fund/fund.html

岩国のへぇ~

  エール君とミニサポちゃん
  エール君とミニサポちゃん