助成金情報


名称

2020年度助成分 市民防災・減災活動公募支援助成

助成内容

 防災の基本理念とされる「自らのいのちは自らが守る」「自分たちのまちは自分たちで守る」に沿い、災害に対する備え、相互連携・支援活動をされる皆様への支援を通して、地域の防災力の向上にお役に立てることを願っています。

 

【対象事業】

・日本国内で起こる災害に「備える」ための活動

・日本国内で起こる災害から生命を「守る」ための活動

・日本国内で起こった災害後の生活再建へ「つなぐ」ための活動

 

【対象団体】

 全国で活動する特定非営利活動法人、学校法人、社会福祉法人、ボランティアグループ等の市民主体の公益的な団体であり、以下の要件すべてを満たす団体。

①団体創設から1年以上、会員が5名以上の団体

②前年度支出実績が5000万円未満の団体。

③活動の成果を報告書として提出いただけること。

④ 助成事業実施にあたり、当該事業の案内や開催要項に必ず「真如苑助成事業」と明記していただくこと(「Shinjoプロジェクト」等は不可)、および真如苑ホームページにて、貴団体名および助成活動内容の公開ならびに、報告書の提出・成果の公表に同意していただけること。

 

【助成金額】

 一つの申請事業に対し、上限50万円

 助成総額800万円

募集要項

【募集期間】

 2020年5月30日(土)まで

 

【問い合わせ先】

 真如苑「Shinjoプロジェクト」市民活動公募助成事務局

 〒190-0015 東京都立川市泉町935-27

 TEL : 042-538-3892 FAX : 042-538-3841

 E-mail : koubo@shinnyo.org

 URL:http://shinjo-project.jp/koubo/bosai.html

名称

第18回 配食用小型電気自動車寄贈事業

助成内容

 高齢者を対象とした福祉活動を支援するため、みずほフィナンシャルグループ役職員からの募金を主な原資として、高齢者向けに配食サービスを行っている民間団体に対し、配食用小型電気自動車(愛称:みずほ号)の寄贈を行います。

 

【助成対象】

 以下の3つの条件を満たす団体。なお、反社会的勢力、および反社会的勢力に関係すると認められる団体からの申請は受け付けられません。

 

①高齢者を主な対象とし、原則として1年以上継続して、週1回以上、調理・家庭への配食・友愛サービスを一貫して行っていること。

②法人(非営利活動法人、公益団体、出資のない医療法人、公益法人等)・任意団体を問わず、非営利の民間団体であること。ただし、実施している給配食サービスすべて行政等からの受託である団体の場合は、当該部門の営業利益が黒字ではないこと。

③現在の活動を継続するにあたって、配食用の車両が不足しており、本寄贈によって運営の円滑化が見込まれること。

 

【助成内容】

 ①配食用小型電気自動車1台

 ②事業規模:10台(10団体)を予定

 

●配食用小型電気自動車「みずほ号」について

 トヨタ車体(株)製の車両(コムスB・COMデリバリー)をベースにした、一人乗り小型電気自動車(ミニカー)です。

 家庭用コンセント(100V)からの充電専用のため特別な設備は必要としません。車体には、「みずほ号」・「みずほ教育福祉財団寄贈」・「団体名」のロゴが入ります。

 寄贈後の車体のロゴの変更には、当財団の許可を要するものとします。

 

・都道府県・指定都市または市区町村社会福祉協議会、あるいは全国食支援活動協会のいずれかにより推薦を受けてください。

募集要項

【募集期間】

 2020年6月5日(金)まで

 

【問い合わせ先】

 公益財団法人みずほ教育福祉財団 福祉事業部 

 〒100-0011 東京都千代田区内幸町1-1-5 みずほ銀行内

 TEL:03-3596-4532/FAX:03-3596-3574

 E-mail:FJP36105@nifty.com

 URL:http://www.mizuho-ewf.or.jp/

名称

令和2年度 共同募金による令和3年度山口県域配分助成

助成内容

 助成を通じ、地域の課題解決を図るとともに、社会の新しい課題を発見し、問題解決の方法を探り、解決を担う活動主体の発見・育成や活動主体間のパートナーシップや活動への住民参加を促進し、地域に暮らす人々が十にたすけあい、安心して生活を送れるような地域社会づくりに寄与します。

 

【対象事業】

●配分(助成)対象となる活動

 ・地域から孤立をなくすための活動

 ・子どもの生活と子育てを支援するための活動

 ・障害者の就労と地域生活を支えるための活動

 ・高齢者の地域生活を支えるための活動

 ・地域福祉を推進するための活動

 ・災害対策のための活動

 ・その他緊急的な福祉課題を解決するための活動

 ・更生保護を目的とした活動

 

※ただし、次の活動は配分の対象となりません。

・当該活動が、営利活動や、政治、宗教等の運動のための手段として行われるもの

・配分(助成)金以外の収入が期待でき、これによって当該活動が実施できるもの

・介護保険事業として行われるもの

 

【対象者】

 地域福祉の推進を図るための社会福祉活動および更生保護事業その他社会福祉を目的とする事業を経営する者(国及び地方公共団体が設置、若しくは経営し、又はその責任に属するとになされる者を除く)で、下記事項に合致する団体。

・法人格の有無は問いませんが、団体の規約等を備えていること

・企業、政治目的を持つ団体、宗教団体などから独立して運営されていること

・その活動から生じる利益を構成員に配分しないこと

・活動の実績・内容及び財務の状況を自ら公開できること

・活動計画、予算、決算等が整備されていること

・共同募金の趣旨について理解、共感し、この運動に自ら積極的に参画、推進する意向を持っていること

 

【助成金額】

 助成額:活動経費の80%以内で、200万円を上限

 ただし、法人格をもたないグループについては、原則50万円を上限

※備品等の整備が総支出額の1/2以上を占めている場合は、その備品等設備の80%以内とします。

 

・原則、1事業所1事業とします。

・申請には、主な活動拠点のある市町共同委員会等(各市町社会福祉協議会内)の「活動確認書」が必要です。

募集要項

【募集期間】

 2020年4月1日(水)~5月29日(金)

  

【問い合わせ先】

 社会福祉法人山口県共同募金会 

 〒753-0072 山口県山口市大手町9-6 山口社会福祉会館2階

 TEL:083-922-2803/FAX:083-922-2809

 E-mail:yamaguchi@akaihane.net

 URL:https://www.akaihane.net/

名称

2020年度 ニッセイ財団 高齢社会助成<地域福祉チャレンジ活動助成>

助成内容

 「人生100年時代の社会システム・持続可能な地域づくり」へ向けて何よりも求められている、地域包括ケアシステムの展開、そして深化(高齢者を中心に全世代支援・多世代交流を志向)につながる活動へチャレンジするための助成を行います。

 

【対象事業】

●基本テーマ

 「共に生きる地域コミュニティづくり」~人生100年時代の社会システム・地域づくりへのチャレンジ~

 

●地域福祉チャレンジ活動助成のテーマ

 地域包括システムの展開、そして深化につながる次の4つのテーマのいずれかに該当する活動。

 

1.福祉施設や福祉・介護・保健・リハビリテーション専門職と地域住民の協働によるインフォーマルなサービスづくりへむけてのチャレンジ活動

2.認知症(「若年性認知症」を含む)の人、家族と地域住民が共に行う安心、安全に暮らせる地域づくりへむけてのチャレンジ活動(本財団恒久分野)

3.人生の看取りまでを含む生活支援につながる実践へむけてのチャレンジ活動 ※日常生活支援。身元保証、死後対応等

4.高齢単身者、家族介護者を含めた複合的な生活課題に対する(家族への)支援につながる実践にむけてのチャレンジ活動

5.高齢者、障がい者、子ども等全世代交流型の活動・就労の機会提供、社会参加づくりへむけてのチャレンジ活動

 

 ※チャレンジとは、新規の活動または現在実践している活動の新たなステージへの展開です。

 

●アドバイザー制度

 原則として、本財団選考委員会をアドバイザーとして、連携いただくことになります。

 

【対象者】

 次の2つの要件を満たしている団体(法人格の有無は問いません)

1.助成テーマにチャレンジする意欲がある団体

2.他の団体・機関、住民組織等と協働で活動する団体(活動の運営組織の構成員に申請団体以外のメンバーが参加していること)

 ※過去10年以内に本財団の「高齢社会先駆的事業助成」、「地域福祉チャレンジ活動助成」の助成実績がある団体は対象外とします。

 

【助成金額】

 1件あたりの助成額 最大400万円(1年最大200万円)

 助成件数 4件程度

募集要項

【募集期間】

 2020年5月31日(日)まで

 

【問い合わせ先】

 公益財団法人日本生命財団(ニッセイ財団)

 〒541-0042 大阪府大阪市中央区今橋3-1-7 日本生命今橋ビル4階 

 TEL:06-6204-4013/FAX:06-6204-0120

 URL:http://www.nihonseimei-zaidan.or.jp/kourei/02.html