助成金情報

 新型コロナウイルス感染症に立ち向かっている医療機関・医療関係者、新型コロナウイルス感染症及び感染拡大防止の影響を受けている子どもたち、生活困窮家庭、学生、さらには、アフターコロナに向けての地域活性化への取り組みなど、幅広い分野の非営利団体を対象とした助成を行い、社会の持続可能な発展に寄与することを目的とします。 【対象事業】...
 新型コロナウイルス感染拡大による影響を受けて、緊急な対応を迫られている地域や施設の社会福祉活動や社会福祉施設等の事業に対して、助成を行うことを目的として実施します。 【対象事業】...
 withコロナの社会におけるボランティア団体・NPO等による新たな地域福祉活動への移行や組織作りを応援するために、「withコロナ 草の根応援助成」を実施します。  普段の助成に比べ、手続きをできるだけ簡素にしていますので、できる限り多くの団体にご活用いただくことを願っています。 【対象事業】...
 新型コロナウイルス危機は、学校の休校、商業施設やイベントの自粛など国民生活に大きな影響を及ぼしました。一方で、オンライン授業や在宅勤務の導入など、これまでの生活様式が変わる兆しも見え始めています。緊急事態宣言が解除されて以降、その動きは一過性に終わることなく、コロナと共に生きようという「with...
 住民参加による住みよい地域社会づくりと、男女共同参画社会づくりを願って、その内容にふさわしい、コミュニティ活動、ボランティア活動、NPO活動等に女性が中心となってチャレンジする団体を表彰し、そうした活動が広まることを期待してこの賞を設けました。 【対象分野】...
 「公園・夢プラン大賞」は、全国の公園緑地を舞台に、市民による自由な発想で実施されたイベントや活動、これからやってみたいアイデア・プランを募集し、審査表彰するもので、公園を楽しく使いこなす人々を更に増やしてゆくことを目指しています。 ●「実現した夢」部門 【応募条件】...
 新型コロナウイルスの脅威が日に日に全世界に影響を及ぼしている中、日本においても新型コロナウイルスの感染者が増加の一途をたどっています。新型コロナウイルス感染症:拡大防止活動基金 有志の会は、2020年4月3日(金)日本における新型コロナウイルス感染症の拡大防止に取り組む活動に対し、緊急の助成をする基金を立ち上げました。 【対象事業】...
 本事業は、平成23年度に実施した「岩国市市民活動促進事業交付金」の発展型として、平成24年度から実施するもので、市民活動※の活性化と「新しい公共※」の担い手となる市民活動団体の発掘及び育成を目的としています。 ※市民活動:非営利で公益性を持ち、自発的で主体的な市民(社会を構成する自立的個人)による活動をいいます。...
 日本とアジア・オセアニア※の若い世代を中心とした相互理解・相互交流の促進や人材育成に草の根で貢献し、今後の活動が期待される個人または団体を顕彰します。 ※かめのり賞が対象とするアジア、オセアニアの国・地域...
 瀬戸内海は、世界でも有数な閉鎖性海域であり、日本一広大な国立公園です。この土地が本来もつ、海と森との絶妙な関係や自然が共存できる環境は、日本を象徴する美しいふるさとです。瀬戸内海の豊かな自然、ふるさとを子どもたちに残すために活動している環境活動、環境教育活動を支援しています。 【対象活動】...

さらに表示する