【~2020.06.30】Yahoo!基金助成プログラム 新型コロナウイルス感染症『医療崩壊』防止活動支援プログラム

●助成プログラムの内容

(1)医療従事者支援

 新型コロナウイルス感染症の蔓延に伴い、患者の対応を行う医療従事者や軽症患者の受入先で従事する方々を支えるために取り組むことや医療現場での個別のニーズをサポートするために非営利団体からの市民活動を支援します。

(2)感染防止活動支援

 臨時休校や図書館・児童館の利用も中止となり、子どもたちの学習面へおよぼす影響も懸念されています。オンラインへの移行が進められる中、オンライン学習に対応できず、教育格差が生じてしまうことや各種サービスへのアクセスができず、医療・情報格差が生じてしまうことを防ぐ活動を支援します。また、オンラインでの情報を提供できる環境を早期に整えるため、コンテンツの制作などオンラインへの移行を支援します。

 

●助成の対象となる活動

 以下、参考例であり、助成の対象となる活動を限定するものではありません。

(1)医療従事者支援

 ・必要とする医療用品の購入発送(医療用防護具・医療機器・衛生用品・テントなど)

 ・心身ケアを行う上で発生する支援(子どもの預かり・メンタルケア・宿泊など

 ・その他の医療現場のニーズに合わせた支援(子どもの預かり・メンタルケア・宿泊など)

(2)感染防止活動支援

 ・オンライン教育などのコンテンツ制作・配信

 ・オンライン教育などを受けるためのPC・タブレット購入

 ・オンライン診療などの感染リスクを軽減する活動 

 

【対象者】

 国内を対象として、活動を行う非営利団体・医療法人(病院・介護施設・医療系協会など)※法人格は問いません。

 

【助成金額】

 1団体あたりの助成額 100万円を上限

 助成総額 1,000万円まで採択

 ※助成総額に達し次第、本プログラムは終了いたします。

 

 助成は、隔週毎に応募を締め切り、審査~助成決定を行います。

・第1回 応募受付:4/28(火)~5/15(金)助成金振込予定:5/29(金)

・第2回 応募受付:5/16(土)~5/31(日)助成金振込予定:6/15(月)

・第3回 応募受付:6/1(月)~6/15(月)助成金振込予定:6/30(火)

・第4回 応募受付:6/16(火)~6/30(火)助成金振込予定:7/15(水)

 ※提出書類に基づく書類審査の上、助成可否を決定します。

 ※審査中に電話等によるヒアリングをお願いする場合があります。

 ※審査の進捗によっては、助成金の支払いが予定通り進まない場合があります。

 ※締切までに契約書(申込書)の提出がない場合、助成を辞退したものとみなします。

 

【募集期間】

 2020年4月28日(火)~6月30日(火)

 

【問い合わせ先】

 Yahoo!基金 新型コロナウイルス感染症『医療崩壊』防止活動支援プログラム事務局

 E-mail:kikin-josei-master@mail.yahoo.co.jp

 URL:https://kikin.yahoo.co.jp/support/covid.html