【~2020.8.31】瀬戸内オリーブ基金助成 

 瀬戸内海は、世界でも有数な閉鎖性海域であり、日本一広大な国立公園です。この土地が本来もつ、海と森との絶妙な関係や自然が共存できる環境は、日本を象徴する美しいふるさとです。瀬戸内海の豊かな自然、ふるさとを子どもたちに残すために活動している環境活動、環境教育活動を支援しています。

 

【対象活動】

 瀬戸内海周辺一帯で、ゆたかなふるさとを守り・育て・次世代に引き継ぐ活動に必要な費用を支援します。

 ※2020年度募集の留意事項…環境教育等参加者が集合して実施する事業については、新型コロナウイルス感染症の拡大に配慮した形での実施にご協力をお願いします。

 

1.瀬戸内の「川と海」のゆたかさを守る活動

 瀬戸内海の海洋プラごみやマイクロプラスチック問題に対する活動

 例)・海岸漂着ごみを回収し、マイクロプラスチック化を防ぐ活動

   ・発生抑制に関する活動

   ・海洋プラごみに関する環境学習等

 

2.瀬戸内の「島と森」のゆたかさを守る活動

 瀬戸内海の自然環境の保護、原状回復、地域の固有植物を保護する活動

 例)・瀬戸内海の自然環境にふさわしい植生への回復

   ・里山、里海の育成

   ・地域の緑化活動

   ・巨木の保全等

 

3.瀬戸内の環境を守る意識を醸成する活動

 体験プログラムを含み、地域の環境保全を目的にする瀬戸内海で行われる学習活動で、活動分野の1.2.以外の活動

 例)・瀬戸内海の環境を守るリーダー人材を育成する活動

   ・展示会・講演会の開催等

 

【対象団体】

 NPO法人、一般社団法人、任意団体(環境をテーマにした公益的な活動をする場合)に対して助成します。

 

【対象実施期間】

 2020年10月1日~2022年3月31日の間に実施する事業

 

【対象費用】

 備品費、苗木費 消耗費 広告費(活動参加者募集のためのチラシ、ポスター作製に要する経費) 賃借料(会場、車両、機械、備品) 旅費交通費、通信費、会場費、講師の謝金(瀬戸内の「川と海」のゆたかさを守る活動における傭船費用を含む) 専門業者への委託料(工事や調査等、専門業者による作業が必要と認められるものに限る) ボランティア保険料

●助成対象外

 講師、参加者等の飲食代 個人所有物等を借り受けた場合の代金、謝金 人件費 外部委託費 寄付金、振込手数料、修理費、駐車場代 その他、当基金が不適当であると判断した経費

 

【応募締切】

 2020年8月31日(月)

 

【問い合わせ先】

 NPO法人瀬戸内オリーブ基金事務局

 〒761-4661 香川県小豆郡土庄町豊島家浦3837-4

 TEL:0879-68-2911

 E-mail:info@olive-foundation.org 

 URL:http://www.olive-foundation.org/