【~2020.12.11】第8回エクセレントNPO大賞

 エクセレント大賞は、質の向上をめざし、自己評価を行いながら改善につとめる非営利組織を応援し、その活動が社会に「見える化」をすることを目的としています。

 

【賞の構成】 

エクセレントNPO大賞<賞状・賞金50万円>

 「大賞」は以下の3つの部門賞の受賞者の中から選ばれます。受賞団体は毎日新聞本紙、及び関係地方版でご紹介します。(ただし、一定の水準を超える組織がない場合は、該当者なしとする場合もあります)

※対象賞金は、下記の賞金に加算して贈呈いたします。また毎日新聞の特集記事として掲載されます。

 

市民賞<賞状・賞金30万円>

非営利組織の活動が広く市民に開かれている団体に与えられる賞です。ここでは、ボランティアや寄付を通して参加の機会が提供されており、参加者に市民として成長できる場が十分に提供されているかが評価の視点となります。 

課題解決力賞<賞状・賞金30万円>

自らの使命のもとで、社会的な課題解決に向けて成果を出している団体に与えられる賞です。ここでは、明確な課題の把握、適切な解決方法、リーダーシップ、評価の力が問われます。

組織力賞<賞状・賞金30万円>

責任ある活動主体としてガバナンスが機能し、経営の持続性の維持と、自らの組織改善の刷新性をうまく共存させている団体に与えられる賞です。ここでは、資金調達の透明性や規律、収入減の多様性、情報開示などが問われます。

 

2020年度限定 コロナ対応チャレンジ賞<賞金10万円>

 新型コロナウイルスの感染拡大が依然として続いており、その影響はさまざまな形で私たちの市民生活に支障を来しています。そのようななかででも、コロナ禍によって生じた社会課題にチャレンジしている団体、あるいは既存事業の継続や資金調達など自らの組織運営の課題を克服すべく工夫を重ねておられる団体は少なくないと思います。こうした状況に鑑み、今年度は従来のエクセレント大賞に加え、「コロナ対応チャレンジ賞」を特別に設けることにいたしました。エクセレントNPO大賞と同様に、エクセレントNPO基準を元に自己評価をして応募していただきます。取り組みに焦点が当たるよう課題解決力を評価の軸として、基準数を大幅に絞り込んで、応募しやすくしています。

 

【対象者】

 国内外における社会貢献を目的とした市民による日本国内のNPOなど種々の民間非営利組織(法人格の有無、種類不問)

※自薦・他薦可

  

【応募期間】

 2020年10月1日(木)~12月11日(金)必着

 応募用紙をダウンロードし、応募専用アドレス(info@excellent-npo.org)までメール添付にてお送りください。

 

【問い合わせ先】

 応募受付・審査進行管理:「エクセレントNPO」をめざそう市民会議事務局

 〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町3-7-6 LAUNCH日本橋人形町ビル5階 言論NPO内

 TEL:03-3527-3972(平日9時30分~17時30分受付)/FAX:03-6810-8729(24時間受付)

 URL:http://www.excellent-npo.net/