【~2022.1.31】2022年度 若者×ツナグバ

 「若者×ツナグバ」は、少子高齢化社会や格差社会が進む状況下で、青少年の最終ステージともいうべき「社会人になる直前の若者」「社会に出て間がない若者」が、今の社会に希望を持ち、自立していくことを支援する事業です。

 

若者一人ひとりが、社会情勢を正しく認識したうえで、多様な考え方から自分が納得のできる生き方を見つけ、その潜在能力を高め、選択肢を増やし、希望につなげていくことを目的としています。

 

【対象者】

若者が5名以上の団体で、代表者も若者であること。

若者の定義は、2022年4月1日時点で満15歳以上30歳未満の人。

 

●以下の要素を持っている団体を支援したいと考えます。

・誰もが気軽に集える「居場所」の要素を持っていること。

・互いの異質性を意識しつつ「対話」をし,社会課題について認識を深めること。

・異質な環境を生きる若者たちが関係性を作って視野を広げ、地域社会や他の団体・若者と多様なかたちでの「つながり」をつくること。

 

【対象事業】

若者自身が企画し実施する地域貢献活動で、地域と若者の繋がりが重要です。

 

●募集地域

広島県、山口県(主な活動拠点および団体所在地が両県内であること)

 

●支援期間

単年度支援 2022年4月1日~2023年3月31日の1年間

 

【助成金額】 

総額150万円(30万円×5団体)

 

【応募締切】

2022年1月31日(月)

 

【問い合わせ先】

公益財団法人マツダ財団

〒730-8670 広島県安芸郡府中町新地3-1 マツダ株式会社内

TEL:082-565-1344

E-mail:mzaidan.sj@mazda.co.jp

URL:https://mzaidan.mazda.co.jp/bosyu/city/index.html